口コミで人気!学資保険比較

FrontPage

学資保険の上手な選び方

口コミで人気「ゆうちょの学資保険」をはじめ、いざという時に安心の子供医療保険、信頼と実績で根強い人気の「かんぽ」等、保険商品の特徴と評判を紹介しています。学資保険を選ぶ際にお役立てください。

ライフスタイルに合った学資保険の選び方

学資保険比較!口コミ倶楽部

現在、「学資保険」または「子供保険」と名のつく保険は数多くあります。ただし、色々な保険がありすぎたり、保険の専門用語が出てきたりして難しく、子供のために保険に入ろうと思いながらも、どの保険を選べばいいのか分からない・・・という人は多いことでしょう。

学資保険または子供保険には、貯蓄に重点をおいた「貯蓄重視型」と保障に重点をおいた「保障重視型」の2つの種類があります。

郵便局や保険会社の人に具体的に商品の話を聞くこともいいのですが、まずは、自分たちの家庭が今どんな状態にあって、将来はどうしていきたいのか?なぜ学資保険に入るのか?などを洗い出してじっくりと考えてみることが先決になります。

子供の教育費の確保を目的にする人がほとんどですが、子供のケガや入院、手術などに対する備えとして考える人も最近では増えています。

また、あまり考えたくはないことですが、両親に何かあった場合の万一の保障のためという人もいます。どんな目的かによって、選ぶべき保険の内容も違ってきますよね。

例えば、教育費の確保としてなら貯蓄重視型がいいでしょう。給付金を受け取る時期も、幼稚園や小学校の入学時期はもちろん、大学入学時まで幅広く選択ができるので、給付金を受け取る時期もしっかりと考えておきましょう。

給付金を受け取る時期を、教育費が一番かかる大学入学のときに設定するなら、その時期まで祝い金を据え置きにしておいた方が有利です。

また、小学校や中学校の入学時にも、ある程度のまとまった額は受け取りたいと考えるなら、祝い金を受け取る時期を細かく設定しておいたほうがいいでしょう。

ただし、受け取る時期はなるべく据え置きにしておいたほうが、最終的に受け取る金額も当然大きくなりますので、よく考えてから祝い金を受け取る時期を決めるようにしたほうがいいですよね。

子供や親御さんが万一の時に対する保障に重点をおこうと考えているのなら、保障重視型の保険がおすすめです。

保障重視型には、満期保険金の他にも養育費となる「育英年金」を受け取ることができる保険もあります。これならば、契約者である親御さんが万一亡くなったり、重度な障害が残ったときに受け取ることができますので安心ですよね。この場合、契約の満期月まで毎月支払われるケースが多いようです。

保障重視型の保険には、育英年金も含めてさまざまな保障を特約として付けることができるタイプが多いのですが、当然のことながら、付加する特約が増えれば、それに比例して保険料も高くなりますので、加入の際にはよく検討してみましょう。

安易に入るのではなく、すでに入っている保険と保障部分が重ならないようにすることが大切となります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional