上手に利用したい奨学金制度・教育ローン

上手に利用したい奨学金制度・教育ローン

上手に利用したい奨学金制度・教育ローン

子供の教育費にかかる費用は年々増加するばかり。お宅ではどのような対策を考えていらっしゃいますか?学資保険に入っている方は圧倒的に多いと思いますが、それだけでは子供の教育費を賄いきれないと感じていらっしゃるかたも増えているようです。

保険以外にも、教育費の積み立てをしている人もいますが、いざ足りなかったらどうしよう、と不安に思ってらっしゃる方もいますよね。そんな方に知ってほしいのが「奨学金制度」です。奨学金とは、経済的な理由から子供の進学や就学が難しいと場合に、給付または貸付されるお金です。

この奨学金制度は、政府、地方自治体、公益団体、民間から借りるシステムになっていて、限度額が決まっていますので、必要な額まで借りることができないケースもあるものの、条件に該当するならば、是非利用したい制度ですよね。

ただ、借りた奨学金は、当然ながら返さなければなりません。奨学金には「第一種奨学金」と「第二種奨学金」の2つの種類があります。給付金額の上限や利息、返還方法などがそれぞれ違っていますので、この制度を利用する場合には、内容をよく検討してからにしたほうがいいでしょう。また、教育費が足りなくなったときの手段として、もうひとつおすすめなのが「教育ローン」です。

教育ローンには、一般の銀行のものを利用することもできますが、国民生活金融公庫という政府系金融機関には、「教育一般貸付」「郵貯貸付」「年金教育貸付」の3つの制度があり、銀行よりも金利が安く設定されていますのでお得です。

さらに、国のだけではなく、民間の金融機関にも教育ローンがありますし、会社で財形積立をしていれば「財形教育融資」を受けることもかのうです。それぞれの特色を比較し、賢いローン選びをしたいものですよね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional