海外へ行くときに必要な海外旅行保険

海外へ行くときに必要な海外旅行保険

海外へ行くときに必要な海外旅行保険

もし、あなたやあなたの家族が、旅行や仕事で海外へ行くことが決まったら、「海外旅行保険」に入っておくことをおすすめします。

例え短期の滞在であったとしても、時差ボケや気候の変化、食事や水が合わずに体調を崩す人は結構いますよね。また、カメラやバッグを盗まれてしまったりと、さまざまなトラブルが想定できます。

海外旅行保険には、「疾病治療保障」「傷害治療保障」「賠償責任保障」の3つがあります。保障内容には、病気による死亡と治療費用を保障する「疾病治療保障」、傷害による死亡と治療費用を保障する「傷害治療保障」、ものを壊したり失くしたりしたときに必要な「賠償責任保障」があります。

ところで、子供も一緒に海外へ行くときに保険はどうしますか?飛行機代やもろもろ、海外へ行くのにかなりのお金が必要になってくるのに、例えば夫婦に子供が2人いたら、4人分の保険料をプラスして考えなければならないのですから、何とも家計を預かる主婦としては痛いところです。

そこでおすすめなのが、大人の分の保障はクレジットカードについている海外旅行保険などでカバーして、子供の分だけ海外旅行保険を掛けるという方法です。

しかも、「バラ掛け」で子供用の保険に加入すれば保険料を安く抑えることができるのです。保険には色々な保障がありますが、中には必要のないものもありますので、必要な分の保障だけを選んで保険に加入することで、色々な保障がついているセット保障よりも保険料が安くすることができます。

例えば「携行品保障」(携行品の盗難や破損などによる損害を一定限度まで保障する保険)などは、大人の海外保険と重なっていますので加入しなくてもすみますよね。親御さんが一緒の家族旅行ならば、疾病保障や傷害保障だけでも十分でしょう。

また、最近では、インターネットから保険に加入すれば、比較的安く利用できる保険もありますので、海外へ行かれる際には検討してみるのもいいですよね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional